お仕事内容

 

【キャバクラ】

ナイトワークでは一番店舗数も多くお店によって色々なカラー(雰囲気)があるのがキャバクラの特徴です。

基本的には「お酒を作りお客様と一緒にお酒を飲んだりおしゃべりをする」というのがキャバクラのお仕事になります。
初めてのナイトワークにもピッタリの業種になります。

様々なお店がありますので面談で希望の条件や希望を伺ってアナタにぴったりのキャバクラをご紹介させていただきます。

キャバクラ店舗一覧はこちら

 

【ニュークラブ】

一言で表すと「高級なキャバクラ」がニュークラブとなります。

お仕事内容はキャバクラと大差はありません。

しかし高級店なのでお客様の層はグッと上がり、その分時給もキャバクラよりも高い時給になります。
高級店ゆえ、大人っぽい女性が多いのがニュークラブの特徴です。

クラブと呼びますがお堅い雰囲気はなく女の子の年齢も20歳前後の若い子も活躍しています。

ニュークラブ店舗一覧はこちら

 

【クラブ】

クラブの大きな特徴は「日給制」「お店にはママがいる」点です。

大きなお店には複数のママ(オーナーママ、チーママ、ママ)がいることもあります。

お店はまさに「高級感」を演出したお店ばかり、来店されるお客様もハイクラスな方になります。
お店のマナーはもちろん、女性としてのマナーや立ち振る舞いが求められます。

お仕事意識を高く持つ必要がありますが、その分高収入を得ることができます。

クラブ店舗一覧はこちら

 

【ミニクラブ】

クラブと同じようにママがお店にいるのが特徴です。

高級クラブをリーズナブルにしたお店がミニクラブになります。

「クラブはちょっと大変かな?」と感じる方にオススメの業種となります。

ミニクラブ店舗一覧はこちら

 

【ラウンジ】

キャバクラは「1対1」での接客に対してラウンジは「1対2~4」と複数の女の子で接客をするのが大きな特徴です。

1対1はちょっと苦手…、そう感じる人にはピッタリの業種になります。
またチームワークを感じられるのもラウンジの特徴です。
お店によっては「ママ」がいるところも多くあります。

時給などはキャバクラより少し低くなります。

ラウンジ店舗一覧はこちら

 

【ガールズバー】

お客さんの隣に座らないのが大きな特徴です。
接客はカウンター越しに行います。

時給はキャバクラよりも低くなりますが労働時間がキャバクラより長いお店が多く1日辺りのお給料は大差が無い場合もあります。

ガールズバーでもドリンクをお客様から頂いた場合のバックがあります。

 

 

3分で応募エントリー可能

ナイトワークを安心サポート、優良店への応募を気軽に行えます。